アトピーや肌ケアは保湿が肝心!【スキンケアリズム】

女性

肌を柔らかくする

顔

ニキビに悩まされている人は意外と多くいます。ニキビが出来る原因は様々ありますが、基本的には肌が適切に新陳代謝が出来ておらず、雑菌などが繁殖したり、アクネ菌が繁殖することで炎症を起こしてしまいます。ニキビが出来る人とできない人は体質も原因とされています。そもそも肌が柔らかく周囲の環境に適応できる肌質であれば、環境に適応してニキビが出来たとしても自然治癒させることが出来ます。しかし敏感肌の方や、肌質が弱いという方はニキビが出来ても環境に合わすことが難しく、治癒させることができなくなります。
ニキビの治療で最も重要とされているのがターンオーバーです。ターンオーバーとは肌の再生サイクルのことで、肌は毎日少しずつ細胞が生まれ変わっていっています。この生まれ変わるスピードは多少個人差はあるものの、敏感肌の方でも肌質が強い方でもほぼ一緒とされています。敏感肌やニキビが治りにくい方はこのターンオーバーが適切に出来ていない可能性があり、何時までたってもニキビ跡が治らなかったりします。こういう時はリプロスキンなどの化粧水を用いてターンオーバーを促進させる必要があります。ターンオーバーを促進させる方法はリプロスキン以外でもあり、例えばレーザー治療なども有名です。ただレーザー治療よりもより自然に行なうことが出来るのがリプロスキンが評価されている部分です。時間はかかるものの、適切に肌に塗ることで肌質を柔らかくすることが可能になり、適切なターンオーバーを可能にさせます。リプロスキンは男性にも効果があるとされていて、幅広い世代で用いられています。